HOME > 解決事例

解決事例

Re婚かうんせらぴーの解決事例をご紹介します

当方の相談はパートナーの浮気問題に悩み方が多いため、必然的に相談事例は、 浮気問題が多くなります。特に夫の浮気に悩む妻からの相談が大多数です。 浮気問題が根底にある場合、疑念を抱いて相談頂いた方と、まったく夫の浮気に 気付いていない方とは まず対策が違います。 仲には浮気問題には気づいていても それはそれとして夫と仲よくする方法を 相談される妻が多い事も事実です。しかし「現実を見て見ぬふりをしては解決なし」。 厳しい現実かもしれませんが夫婦不和の原因がパートナーの浮気がある場合は そこを解決しなくて夫婦関係修復にも至らない事をご理解頂くため。事例集で 様々なケースを集めてみました。(随時更新していきます)

【相談】女性 Fさんから 「夫の浮気に苦しむという電話相談」

おはようございます。
お忙しいところ、何度もお電話差し上げて失礼致しました。
しかし、嫌な顔一つせず(見えませんが・・・)ありがとうございました。

先生には、親身になって相談に乗っていただき心から感謝を申し上げます。

あれから夫と家庭内別居は続いていますが、これが家庭内離婚にはならないように精一杯努力していこうと思います。
夫は、相変わらず女性とメールをしていますが、私は私で、出来る限りの努力をしていこうと考えています。

先生の言われたことで胸に響いた言葉は、「夫の浮気に蓋をしてはダメ。様子をみるという消極的なことは、何も解決しません。現実を見る事は勇気がいるけれど、見ないフリでは、相手の女性にご主人を取られてしまいますよ」という言葉にドキッとしました。
私は現実を受け止めることが恐かったのです。

でも先生が一緒にこれから考えてくださるという事で勇気が湧きました。
先生泣き虫なこんな私ですがこれからも宜しくお願い致します。

【相談】男性 Uさんから 「妻と関係修復をしたいという相談」

先日お伺いいたしましたUです。その節はお世話になりました。

実は、これまでこうした夫婦の事を誰かに話をするという事が、僕は恥だと思っていましたが、先生が何も気にせずお話ししてみてと仰ってくださり、安心してお話しさせていただくことができました。

その中で、過去の僕のいたらなかったこともズバリ指摘をして下さり、今までそんなことを考えた事もなかったので最初は驚きましたが、その指摘がものの見事に妻の言っていた、そのものでした。

僕は先生に言われた言葉で一番胸に刺さった言葉は、「妻の言葉に耳を傾けなかったというより、奥様が何故こんな事を言うのかと考えようともしなかった」という言葉です。

その夜は妻が出て行った閑散とした部屋で独り、恥ずかしながら、泣けてきて仕方がありませんでした。

でもこの涙の倍、妻は泣いていたのかとも思い、いつまでもメソメソせずに妻に素直に謝ろうと思います。

明日、早速妻の実家に行ってきます。

先生、妻が家を出て行ったという腹立ちと意地で、僕は自分の事しか考えていなかったことに気づかせてくださいまして、感謝いたします。

このままでいたらおそらく僕は意地で離婚をしていたと思います。
そして頭を下げる勇気を下さいましたこと、感謝いたします。

明日妻が受け入れてくれるかどうか正直判りませんが当って砕けろです。行ってきます。

先生、ありがとうございました。

セックスレスの番外編

友達結婚の事例

学生時代からの付き合いで、結婚したC子さんとOさんは新婚時代は夫も若さでセックスはしても結婚して数年も経てば気心も知れすぎてセクシャルな関係を継続できない。

ともすれば同級生の場合女性の方がしっかりしてくる為「姉さん」的になり弟になった夫は親しさが故「近親相姦」的な妻にはセクシャルな思いを抱けなくなってしまう。

また妻にとっても友達結婚は親しさが故の【照れ】がある為素直に女性らしく出来ないのである。

【相談】実態を知らないまま離婚を考えた妻のケース
妻(37歳)夫(42歳)
【妻からの相談】
夏以降、夫の帰りが遅くなり休日出勤だと言っては出かけるものの、時期を同じくして 私に冷たい言葉を浴びせるようになりました。 そして年末には忘年会などがメジロ押しでお酒を飲み過ぎて帰れなくなったという電話があり、外泊になりましたが、私はこれまでもあったことなので、特に疑問にも思わず年を越しました。 そしてお正月に友人と一泊のゴルフ旅行に出かけるという事で、私も子供たちを連れ実家に帰りました。そうした中、年始気分もなくなった頃に夫は突然離婚をしたいと言い出しました。私に取れば、何を言っているのか、突然の事で納得どころか意味がわかりませんでした。 そこでカウンセリングを受けに行ったところ、私には見えていない夫の部分がありそこを解明しなくては、夫との話し合いも、すれ違いになるだけで本当の修復には至らないとの指摘を受け、とにかく私の知らない夫の行動をみることにしました。 何故、離婚したいのかが腑に落ちないとその間も夫とは話し合いを重ねましたが、何を聞いても納得のいかない、とってつけたような理由で、離婚をするかどうか、悩んでいましたが、そういう問題ではないと段々感じてきました。 そうこうする内に休日出勤をする夫の行動を調査して頂き、女性の存在が明らかになりました。その女性とはランチをし、その後ホテルに行き、夜には帰宅するという結果でした。 そしてカウンセラーには、調査の結果が出るまでも、決して離婚届けにハンコを押してはならないと勇気づけて頂き、調査結果も私の気持ちを配慮して頂く報告で、とても 気持ちが軽くなった事を覚えています。 それからは、夫に対しての修復も1か月間、アドバイスしていただくことができ、気持ちの焦燥感は随分軽くて済んだと思っています。 あの時、離婚か否かで相談したのですが、見えてなかった事の多い中で、狭い選択肢がない事に疑問すら持たなかった事がカウンセラーの先生に気づかせて頂きました。 先生、ありがとうございました。おかげで離婚をせずに済み、今後は夫の心も考えた生活をしたいと思います。                          (T.K)
【相談】夫を草食男子だと安心してた例

【事例集】 By,お礼文より

妻(44歳)夫(44歳) 【妻からの相談】

私達は高校時代から交際をしており、結婚24年になります。 元々同級生であったことから夫とは夫婦というより友達のような関係でした。 そこで長い間セックスもなかったのですが、それも親しすぎる故で、特に疑問に感じていませんでしたし、私も仕事を持っていたので、寝室が別になることは、生活時間帯が違う私にとっても、ありがたくさえありました。 しかし、ふと何か悪い予感がして夫の書棚を見た時に、恐るべき数のエッチなDVDを見つけました。私は夫を草食男子だと思っていたのですが、逆にそうじゃなかったとしたら何故、私にセックスも求めない夫がDVDで何かを解消しないといけないのか 男性の「性」と言う物をカウンセラーに教えて頂きたくて、門を叩いた所、夫の別の顔のお話をされました。 しかし、私と夫とは、仕事の休みも殆ど一緒で、特に休みの日は一緒に買い物に行ったり して過ごしますし、趣味のクリークラブには週末には一緒に行きます。 そこの仲間とは練習後喉のうるおいの為という口実で毎回のみに行きますのでグリークラブの中では人も羨む仲良し夫婦でした。 でも、もうその書棚を見てからは私の心臓がバクバクして、夫の顔をまともに見らえないという日が続き、不安になってカウンセリングを受けました。 そこで教えて頂いたことは私がとても女性としては幼く、夫が物足りなく感じている事をDVDで刺激を求めているのではないかという事ですが、ではその刺激の結果、男性としての処理がどうなっているのかという話になった時に、そんなことは必要ない夫だと感じていたことを話すと、それはないと教えて頂きました。 女性の生理と同じく男性も生理現象はあり、特に排泄物は、排出したくなるので、程度や頻度の違いはあれども、何年もそれに対して何もないと感じている妻はやや鈍感すぎると教えて頂きました。 しかし、ここまで鈍感な私ですから何かもっと、夫に気づかないといけないことはありますかという話になった時に、質問をしながらそういう事は他にはないと思っていました。 でも、夫の事で解っていたつもりの事が先生に質問され、何も答えられないと言う事が多々あり、答えに窮しましたが、それより自分が何も見ていなかったと分かりました。 その結果、少し行動を見れば心が分かるという先生の持論を頼りに、何となくあたりをつけて調査をしてみました。 平日も残業もない、週末は私と一緒にグリークラブ、そして休日は夫婦そろって一週間分のの食料の買い出し。これで何を疑う余地があるのという私の気持ちとは逆に夫の早退や私の知らない有給休暇がありました。 そして早退の日には怪しい行動がたくさんあり、特に有給休暇は朝から仕事に行く体で出かけるので私には想像すら出来ない夫の行動がありました。 夫が自室でパソコンに向かっているのは、出会い系サイトへのアクセスでした。 その結果、同じ相手ではありませんが、出会い系の女性と有給休暇の度に遊んでいました。 でも、最近私がふと悪い予感がしたのは、何か急に夫がよそよそしくなったからですが これは、出会い系の女性とは言え、結婚を約束していたという事がその後、分かりました。 深みにはまる前でよかったです。 カウンセラーの先生には、浮気発覚後の夫に対して、どのように対峙すればいいかを教えて頂きました。本当にこのまま気づかずにいたら、きっと離婚になっていました。 その後夫とはよく話し合い、夫婦別室の寝室はやめました。 先生、気づかせてくれてありがとうございました。そして傷ついた私の気持ちを何よりも 優しくフォローしてくださり感謝しています。                          (H.U)
【相談】夢にも思わない妻の浮気を気づかせてくれました。
夫(37歳)妻(35歳)
【夫からの相談】
妻が突然離婚をしたいと言い出しました。 妻はパートでアルバイトをしていますし、こずかいはその中で自由に使っています。 私は生活費をすべて家に入れて、私は小遣い性でサラリーマンをしています。 私はお酒も付き合い程度で自分から飲みに行くこともありませんし、たばこも吸いません。 仕事ばかりの人間ではないですが、妻には特に不自由はさせていないのに、何故こんなことを言われるのか、分からないのでカウンセリングを受けました。 そこで、私の短所は徳に認められませんと言われましたが、逆に妻からは面白味がないと感じられたら、パートなどに行っている場合はよその男性に目を移すことがあると言われました。 私は怒りと共に、これまで真面目にやってきたのに、という府に落ちない気持ちがあり先生に八つ当たりさえしてしまいました。 しかしカウンセラーの先生に八つ当たりをしても、妻の離婚の意思は変わらない為、どうしたら良いかと相談をしました。 そうするとカウンセラーの先生は、妻の行動範囲から予想をし、浮気をしているであろうという日を特定し、調査をしてもらった結果、やはり妻のパート先の上司であることが分かりました。 カウンセラーの先生は会社の上司である場合、比較的追っ払う事は簡単だとおっしゃって下さり、調査の後、サービスで一か月間ついているアフターサポートを利用させて頂き、その後の対策を教えて頂き、実行しました。 その結果、相手にも家庭があり、会社からの処罰も恐れるその上司は、私からの要請だと言わず、黙って妻を振ってくれました。 妻も相手のいなくなった浮気でいつまでも、離婚を要求するわけではなく、離婚の話は立ち消えになってしまいました。 この間、実は男として腹が立つこともありましたが、ここでキレてはおしまいだと先生に教えて頂き、冷静に出来るよう、伴走をしてくださいました。 先生は私にとっては、魔法使いのおまじないのような存在です。 しかし、それより、私一人では、恐らく男のところに乗り込んで、首根っこを摑まえるくらいしか能がありませんでしたし、そうなれば妻は私を益々憎んだでしょう。 カウンセラーの先生には、こういう作業を水面下で出来るノウハウを教えて頂きました。 あのまま、私は自分の怒りのまま、行動していたらきっと離婚になったと思います。 先生には私の性格も指摘して頂き、妻から見た私という人物も客観的に知ることができ、 今後は、このようによそ見をされる事の無いよう、またこれからは、二度と先生に相談する 事のないように暮らしていきたいと思います。本当にありがとうございました。                      (A.J)
妻を悪者にし、性格の不一致のせいに?

【妻からの相談】

妻(32歳)夫(35歳)

夫と何となく不協和音があり、最近離婚を言い出されました。 夫の言い分としては、私の性格が気に食わないとか、子供の叱り方が耐えられないとか 私の実家が口を出してくることが嫌だから、実家と縁を切れとか、生活費を浪費するとかの理由でした。 私としては何か理解に苦しみましたが、ならば家計簿も見せ、実家にも遠慮してもらい 子供を叱ることも夫の前ではせずにいましたが、一向に離婚の意思は固いようでした。 困った挙句、まず離婚相談に長けているという弁護士の門を叩きました。 私は離婚をしたくないがどうしたら良いかという相談に、弁護士の先生は、「決めてから来てください」という答えでした。 要は弁護士の先生は悩み相談は受けないという姿勢です。 離婚か否か、離婚ならば慰謝料を決めて離婚理由を明確に掲げて来てくださいと言う事ですがまったく離婚などする気が無い人は、弁護士事務所では答えはえられないというか、それならば相手(夫)が行動を起こすまで黙って待っていればいいと言う感じです。 しかし、私はそうなった時には遅いというか、そうなるまでに手を打ちたいと考えましたが 弁護士にとれば、法的な離婚理由がないと味方も出来ないので、こういう問題は 取りつく島がないと言う感じでした。 うがった見方をすれば、慰謝料のようなお金の発生する問題以外はやってられないと言う感じでした。 そして相談するところが間違ったと引き替えし、夫婦問題のカウンセリングを受けに行きました。当初は夫が変だと考えていた私は夫も同席してもいいかと電話しましたが とりあえず先に一人で来てください、という事で一人で行きました。 私はこの所の夫からの暴言で、気落ちが激しく、メンタル的な答えも求めていて、そこには十分配慮して頂きましたが、本当に考えなくてはいけないのは、何故ご主人が妻を悪者にして離婚を言い出しているか、という仕組みを答えて下さいました・ そこでお話した結果、目からうろこが落ちました。 とりあえず、気持ちが凹んだとか言っている場合じゃない、このままでは夫に離婚を押し切られてしまうと指摘を受け、さしあたりしなくてはいけないことをメモに書き、 家に帰って夫のいない間に、夫の持ち物や、車のバンパーの中を調べました。 その結果、驚くものが出てきました。 お恥ずかしいのですが、大人のおもちゃです。 もちろん私は見たことも使われた(?)事もありません。 それよりも、喧嘩をしながらも最近まではセックスをしていたので仲が良いと私は思っておりましたから、このおもちゃはいったい何に使うの?と思いました。 夫にはすぐに携帯で聞きたい衝動に駆られながら、まずカウンセラーの先生に電話をすると 何でもかんでも、聞いたら答えてくれると思ってはダメと言われました。 特に今からしばらくの間は、絶対に何があっても、ポーカーフェイスで、と言われました。 それからは、先生に書いていただいたチェック項目は、とりあえず真っ黒でした。 夫の浮気です。 私は憤りを感じてまたもや、感情を抑えられなくなりましたが、ここでも先生に電話をして 気持ちを抑えて頂きました。 つまり夫は、普通なら慰謝料の一つも払って離婚請求するくらいの事を 私を悪者にして、私に慰謝料が欲しいとさえ言っていたのです。 もうこれには頭に来ましたが、今は何も証拠がありません。本当に怒りをぶつけるのは 証拠を握ってからじゃないと、言い逃れやしらをきられて終わりですよ、と。 それでも私は夫と話し合いをして浮気をやめてほしいと考えていましたが、先生から 浮気を話し合いでやめた人はいません。妻からの願い事で浮気は止められるものではないという事を言ってもらい、自分の甘さを痛感しました。 何でも話し合いで解決すると思っているのが大間違い。 話し合いは懇願であり願い事である、という先生の言葉。 その願い事は夫の「浮気を継続したい」という願いを超えられないのだという事を 頭において、夫に問い詰めたい気持ちをぐっと押さえ、生活するのは大変でした。 でも、夫は妻に苦しめられているという演技に、負けている場合ではありません。 夫も妻をちくちく苛め、時間を掛けて妻を悪者にするという、用意周到に準備をしている以上、私が衝動的に夫に談判しても勝てるはずがないという事を先生に言われなるほどと思いました。 そして調査をした結果、バツイチの女性と浮気をしている事が分かりました。 向こうも夫と結婚を急いでいて、せっついているという事も後になりわかりました。 しかし、そんなことがあっても、私が離婚をしたいとは思わないことが問題でしたが カウンセラーの先生は、それでいいのですよと言ってくれました。 子供の為、離婚したくない、それでも立派な理由ですとおっしゃってもらい涙があふれました。 その後 その女性と夫とは別れて貰いました。 当然、夫はおもしろくないとばかりに、ぶぜんとした表情です。 しかし、それでも、今は毎日、帰るコールもして、概ね同じ時間に帰ってきてくれます。 先日は私の大好きなチーズケーキを手土産に持って帰ってくれました。 まだまだ、仲良くとまではいきませんが、先生に言われた「とりあえず離婚はさけられたのだから、これか時間を掛けて修復をすればいいのよ」という言葉に助けられています。 私が見えてなかった事をたくさん、見せて下さいました。 私の知らない男の考えをたくさん教えて下さいました。 そして、浮気を知った時の私の深い悲しみにも付き合って下さいました。 本当に先生、ありがとうございました。                            (F,S)
調査会社に騙され、夫の浮気と二重にショックです。
【妻からの相談】
私がカウンセラーの先生のところに相談に行ったのは、他の探偵会社に頼んだあと、 調査の結果にとても満足せず、離婚問題も暗礁に乗りかけていたころです。 当時は夫の浮気は明らかで、後は浮気の証拠を掴んで離婚請求をするべし、と考えていて ネットの中で上位に出ていた大手の調査会社に依頼をしました。 そこは大手なので、営業の窓口の方が、電話をした翌日、すぐに地方の私の家にある近所の喫茶店まで飛んできてくださいました。 そこで明日にでも調査をした方がいいと言われ、すぐにお願いしましたが、1日で70万円弱 とても高額でした。しかしもう明日に調査が迫り、後戻りは出来ない状態でしたので1日だけ、願掛けのつもりでお願いをしました。 しかし結果は何もつかめないという事で、急にその調査の内容がどれだけのものか、費用が惜しくなりました。 そこでカウンセラーの先生に相談したのですが、先生は調査の事も詳しくその調査の内容も とてもずさんで、色々偽りがありちゃんとした調査をしたとは思えないと言われました。 もうすでにしてしまった調査ゆえ、自分の愚かさに腹が立ちましたが、先生に「最後は何でも自分の目で確かめないといけません」と言われ、本当に騙されているかどうか、 その会社の事務所まで行きましたところ、表札だけの事務所はあるものの、そこに事務や営業がいるようなところではありませんでした。 あれだけ有名な調査会社でも、大都市以外は、電話が置いてあり、本社に飛ばすだけの為の ダミーの事務所でした。 先生に、こういう事はよくあることだから、と教えてもらい、ついでに調査料の返金請求の仕方も教えてもらいました。 この返ってきたお金で先生のところで調査をしてもらい、その後弁護士先生も紹介してもらい、浮気相手から慰謝料も取れましたので問題は解決しました。 調査会社の良しあしは素人の私では分かりません。 インターネットで上位表示されている所という事しか、優良を判断出来ません。 また大手の所は営業の窓口の方がとても親切に、安心して任せてほしいと言われる言葉を言われるので、それを信じてしまいますが、大手ほど営業の方と調査員の距離が在る為 実際の調査結果は、営業トーク程ではないという事があるようです。 だから、本当に大事なのは調査そのものもそうですがむしろ、調査のその後が大事です。 これはずさんな調査をしていたら、あり得ないことですから、調査のその後までアフターフォローとしてして下るという事は、調査の精度の高さを表します。 弁護士の先生も、その調査がしっかりしているからこそ、引き続き弁護を引き受けて下さるのだと思いました。 そういう意味で、万一離婚に向かっても弁護士の先生がバトンタッチして下さる事は 何よりも安心できることです。 何故なら探偵会社選びでつまづいている私ですから、弁護士探しではもうどこを当たっていいやら・・・・・本当にいい弁護士先生を紹介して下さり助かりました。 そしてその間も、私の気持ちに寄り添い、ずーと励まして下さった村越先生には感謝しております。ありがとうございました。                                                                   (K.T)

Re:婚かうんせらぴー

  • 【住所】〒530-0052
    大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506
    アクセスマップ
  • 【営業時間】10:00~19:00
    年中無休
  • 【TEL】06-4400-5157
  • 【FAX】06-6131-1082
無料メール相談